スポンサード リンク

「きちんと食べてますか」 やわらかな精進料理があなたの心身を癒します

すきやき県ってどこ?

すきやき県ってどこ?

 数日前、たまたま休憩中にみたテレビ番組で、こんな話題を扱っていました。

数年前、自らの県を「うどん県」「温泉県」とあだ名をつけることで注目度を上げて県をピーアールしようという動きが相次いだことがありました。その時、「両方とも群馬の名物だなあ。よその県に先に取られてしまって、残念だ」と思ったのをよく覚えています。

というのも、群馬では地元の人ならよ~く知っていますが、群馬県民のうどん好きは有名で、国道沿いにはうどん専門店が並び、自分で手打ちうどんを作ることができる奥様も多く、法事やお葬式などでは締めにうどんが出るのが恒例です。そして温泉は県内各地にた~くさんあるのです。こうしたアイディアものは先にやった人勝ちなので、「群馬の方がその名称にふさわしい!」と後から言ってみても遅いです。

で、本題に入りますが、今回「群馬県が新たに○○県という名称を決め、ピーアールしています!」とテレビが報じていたのです。

「えー、そうなんだ、で、どんな名前にしたの?」
と注目しましたがテレビ恒例の長引かせで、なかなか名前を言いません。
聞いていると、実はすでに一年以上前(といっていたように記憶しています)から県庁の担当部署が主導で、各地で宣伝しているのだとか。
「?今まで一度も聞いたことないけどなあ?ホントに一年前から広報してるのだろうか」
で、どんな名前なのだろうと興味深く待っているとやっと発表されました。

「すきやき県」

聞いた瞬間、正直言ってかなり驚きました。
ど~してすき焼き県なの?違和感がすごいのですが。

県庁の方の説明によれば、群馬にはすき焼きに使う材料のすべてが特産物だから、とのこと。
・お肉 上州牛、赤城牛などのおいしい高級肉
・しらたき 群馬はコンニャク生産日本一
・ネギ   下仁田ねぎ、殿さまネギ
・その他、椎茸、白菜、卵、豆腐・・・

まあ確かにそういわれればそうですけど、でもだからといって群馬=すき焼き、というのは正直言って一般市民としてはそんな実感ないですね。
お寺だからかもしれませんが、すき焼きってそんなに身近に食べますかね?
私などは一冬に一度食べるかどうか、という感じです。
うどん店や温泉はそこら中にありますが、すきやき専門店って見たことないなあー。まあ探せばあるでしょうけど。
こういうあだ名というかネーミングは、直感的に誰もが思い浮かべるようなものでないと定着しないと思うのですがどうでしょう。他県の方が「すき焼き県といえば、ああ群馬だね」と納得するでしょうか。

番組では、群馬県の人100人に、「群馬に○○県という名称があるの知ってました?」と聞いたら一人も正解がいなかったと報じていましたし、午後には別の局でもすき焼き県のことを報じていました。
私も知り合い数人に、知ってた?と聞いたところ、飲食店関係の方が1名、以前食のイベントに参加した時に聞いた、と答えただけで、和尚さん関係では誰も知りませんでした。
おそらく県庁も、しかるべき場所ではきっちり広報しているのでしょうし、もしかしたら市の広報誌等に記載されていたのに私がしっかり読んでいないだけかもしれません。
知らないのは自分のせい、なのかもしれないのですが、やはりちょっと設定に違和感があるなあーという感じですかね。

もし仮に、すきやき県という名称がヒットしたとして、各地から群馬のすき焼きを求めておおぜいの方が来ても、たぶん今は群馬の食材だけで出すおいしいすき焼き屋さんが身近に少ないのが問題だと思います。

まだそれなら「野菜県」「農業県」「大自然県」「美味県」「健康県」「ゆったり県」「のんびり県」とかの方が良いような気がしますが。いやあそれでもうどん県や温泉県ほどのピッタリ感はないなあ。

決めた人の会議でも、他にじゃあいい意見あるかといわれたら出なくて、なにもピーアールしないよりはした方がいいのですき焼き県になったのかも!しれません(勝手な推測で根拠はありません)

群馬の名産を一つづつあげていき、それが全部入ってるもの→すきやき!というロジックはたしかによくわかるのですが、それが県を代表するものかというとちょっと・・・
もし、すき焼きは大好きだけどそれほどしょっちゅう食べているわけじゃない人に「すき焼き君」というあだ名はつけないでしょうねえー。「カニ君」「キャビア君」も同様にあまりピンとこないでしょう。いくら好きでも、頻繁に食べるわけじゃないとなじみが薄いからです。でもそれが、「あいついつも○○食べてるよな」という認識が周囲にあれば、「菓子パン君」「プリン君」「ラーメン君」「漬物君」というあだ名だとアリになります。つまり、頻度と目に付きやすさが重要なのだとおもいます。
そういう意味ですきやき自体にあまりなじみがないから違和感があるのでしょう。これから県がもっと力を入れて広報したら、なじんでくるのかもしれません。

しかし「すき焼き県」ですかあ~。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です