広告



インターネット清浄海中の死屍

 ブログを再開して早いのものですでに2週間が経ちました。
皆さんの応援のおかげで、今の所何とか毎日欠かさず続いております。
御指導・御意見のメールありがとうございます。

 そんな中、ブログの機能「コメント」や「トラックバック」を悪用した迷惑業者がぼちぼち出ております。要するに、当ブログの内容と全く関係ない、業者のサイトを宣伝するために、コメントやトラックバック欄に書き込みをする悪質な輩です。ほとんどがアダルトサイトで、自動的にブログを巡回して記入していくソフトを用いているようです。非常に迷惑をこうむっております。
 閲覧者がまだ一日100にも達していないささやかな当サイトをねらっても意味ないとはおもうのですがね。

 見つけ次第削除しておりますが、四六時中パソコンの前にいることはできないので、削除までの間そうした見苦しいトラックバックやコメントを目にすることもあると思いますが、我慢いただくよりないのが現況です。
 コメントやトラックバックを一切受け付けない設定にすることもできるのですが、それだとブログの意味がなくなってしまい、一方通行のサイトになってしまいます。ブログの特徴は双方向性にあるので、皆さんからの貴重なコメントやトラックバックがブログを育てるのです。そのため今のところはコメントとトラックバックを制限しておりませんが、今後あまりひどいようならそうせざるを得ない状況になるかもしれません。本当に困ったものです。

 道元禅師が宋に渡って修行中、師である如浄禅師が説かれた説示の内容を記録した『寶慶記(ほうきょうき)』という書物があります。その中に、道元禅師が如浄禅師にある質問をしたときの答えを一部抜粋して意訳引用すると、

 道元禅師 「現在、天下の大寺院の高僧たちの中で、
         髪や爪をのばしている方がおられますが、
         出家者としてふさわしくないと思うのですが
         いかがでしょうか」

 如浄禅師 「仏法清浄海中の死屍なり」
         (清らかな仏法の世界に本来あってはならない
          しかばねである)
 
 このお言葉をお借りし、私はこう言いたい。

 「(トラックバックやコメント欄を悪用する迷惑な輩は)
  便利なインターネット上における死屍なり」

 注) 諸事情で髪をのばす僧を否定する意図はありません

広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする