良い智慧はないのでしょうか

 昨日の朝、テレビでこんなニュースが報じられていました。

「この秋の好天の影響で、白菜と大根が豊作となり、生産過剰による卸値の大幅な下落を招いています。白菜の卸売価格は今月20日の時点で1Kg当たり29円で、ここ5年間の平均に比べて17円安くなっています。大根も同じように29円安くなっています。

そこで農水省は白菜は関東、大根は東北、関東、近畿、九州の四地域で廃棄処分を行い、出荷制限を行うと発表しました。8830トンの白菜と、2775トンの大根、計1万1605トンが処分される予定です。」

ニュースを聞いた時点で最初に感じたのは、なんとまあもったいないことをするもんだ、という素直な感想です。なにも廃棄することはないのでは?白菜と大根がかわいそう・・。

しかし落ち着いて考えてみると、私などよりはるかに明晰な頭脳を持つ農水省の方々が決めたこと、何か理由があるに違いありません。そこで早速ネットで調べてみると、農水省の公式発表は見あたらないものの、その道の通によると以下のような理由が推測されるようです。

○どうして捨てなくてはいけない?

豊作により市場にたくさんのブツが出回ると、売りさばくには値を下げるしかない

→値段が下がると生産者が困る

→そんなに安いのでは元がとれないから今後もう作らない、という生産者が出る

→国内の生産者が減ると食料自給率が下がる

→国外からの輸入に全面的に頼るわけにはいかない

→生産者を保護するため、価格を調整する必要がある

→よって廃棄。

○捨てるなんてもったいない、なんとかならないのか?

・飢えに苦しむ国に送ったら?→届くまでに腐る。近くの国あてでも莫大な送料が必要。

・では保存が効く加工品にして希望者にあげたら?

→加工と発送の費用が莫大。

・ではその費用を国が負担したら?

→今度は加工品が市場に増えすぎて値が下がり加工品生産者が困る。

加工しないで国が買い上げたとしたら、もっと大根と白菜の値が下がる。

・では欲しい人が自分で畑に取りに来るならば無料という風にできない?

→近くの店で1本100円で買えるのに、高い交通費をかけて産地まで取りに来る

人がいるかどうか?また、もし来る人がいたとして、生産者はいつくるかもわからない

人のために畑でずっと待っていろというのか?かといって勝手に持って行く方式では

畑が素人にふみにじられるので困る。

結局、手間をかけて収穫して段ボールに詰めて出荷したものが、大量に売れ残ったら処分するにもかなりのお金がかかるらしいのです。輸送費や段ボール代も無駄になる。そこで畑で収穫する前の段階で処分するのがベターということのようです。

そういわれるとなんとも難しい問題です。

私ごときの頭では名案は浮かびません。

おそらく、農水省も考えに考えた上でやむなく決定したことなのでしょう。

まったくもってもったいない、しかし何ともしがたい現実に歯がゆくてなりません。

生産者が苦労して野菜を作って下さるからこそ日頃私たちが食に困らないですむわけで、生産者がいなくなってしまったらそりゃあ困ります。

より良い精進料理を作るには、素材を知ることから始まります。そのためどうやって野菜が作られるのかを学ぶために、何度か農業の手伝いをしていますが、はっきりいって生産者の苦労は私たちが考えている以上に大変です。のんびり畑仕事をして・・というような悠長なものではないのです。それこそ超ハードな肉体労働です。朝から晩まで働きずめで、収穫期には休む暇もありません。しかも単価は非常に安く、大量に作らないと利益が出ないため、高価な農業機器をローンで購入しなくては対応できません。その上きまぐれな天候によっては全てがパーとなる・・・。

ただでさえそうした状況なのに、苦労して作った大根が1本30円で、このまま手を打たなくてはもっと値が下がるのでは、廃棄処分もやむを得ないのかもしれません。

こういうのは経済学ではどう考えているのでしょうか、智慧ある方がいたら無駄にしないですむ方法を御教示いただきたく存じます。

これを読んで、確かにもったいないと思われた方にとりあえずできることが一つあります。

白菜と大根をみんながたくさん買っていっぱい食べることです。食べきれない分は漬け物にするとかして保存するのです。市場に流通する白菜と大根の数が減れば、市場原理により値段が上がるはず。そうすれば捨てなくて済むはずなのですが・・・。

そんな素人の経済理論ではだめでしょうか。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. しょうえ より:

    白菜農家の内情は知ってます。
    詳しくは申しませんが、
    彼らは、採算性が全てなんですね。
    産地では不作の時のほうが高級車が売れるのです。
    不作の時は、高値で取引されるので、一生懸命出荷します。豊作で利益が出ない時は、出荷しません。
    農薬も規定量以内で沢山使っています。
    私は、葉物野菜は自分で作ってます。
    農薬は最小限で・・・

  2. のっぺ より:

    韓国も同様の状況だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です