スポンサード リンク

「きちんと食べてますか」 やわらかな精進料理があなたの心身を癒します

月別: 2017年2月

うどの味噌汁

うどの味噌汁

生のウドの食感を楽しむ調理法で、とても簡単ながらうどの食感と香りをダイレクトに楽しむことが…

沼田名物~うどとイチゴのぬた

沼田名物~うどとイチゴのぬた

火を通さない生のウドを用いた春のぬたです。 ヌタというのは主に白系の味噌を甘めに溶いた味噌…

うどとワカメの酢の物

うどとワカメの酢の物

もう一品、うどを生でいただく簡単な精進料理です。

1 うど200gの皮をむき、身を厚めのハス切りにします。大きさは、自分で食べやすい大きさ、そして胃腸の調子に合わせて加減します。歯や胃腸が丈夫なら、大きく切った方が歯ごたえ・かみ応え・濃い風味を楽しめます。ただし大きくなるほどアクが抜けにくいため、何度か水を替えて長めにアク抜きします。

2 乾しワカメ2gを戻し、一口大に切ります。生わかめがあればなお良いでしょう。

3 グレープフルーツ50gの皮をむきます。今回はピンクグレープフルーツを使用しましたが、他の柑橘果物でも良いですよ。

4 昆布ダシ大さじ2、酒大さじ1を軽く沸騰させて、砂糖小さじ1/2を溶き、冷めたら米酢大さじ2を加えてあわせ酢を作ります。

5 1~3を4であえます。

うどの梅肉和合

うどの梅肉和合

前回紹介した、下処理の方法を活用して、加熱せずに生のままウドの風味を楽しめる梅肉和合をご紹…

ウド料理の基本~アク抜きと皮むき

ウド料理の基本~アク抜きと皮むき

まずはうどを料理する際の基本を説明します。これは精進料理に限らず、ふつうの料理にも通じる大…